お肌の毛穴の開きや黒ずみがあるだけで、見た目年齢は随分変わってきます。

いくらファンデーションを塗っていても、よほど厚塗りしない限りお肌の毛穴は隠しきれません。(基本、私はナチュラルメークです)

しかし、一度開いてしまった毛穴はシミと同じく手ごわく、私も随分前から色々と毛穴に効果のある洗顔せっけんや化粧品を試してきました。

劇的に効果のあったものはなく、ただなんとなく今は使っています。

その中で、唯一目に見えて毛穴の汚れを取る効果のあったものがあります。それは、美顔器です。

コットンに専用の化粧水をつけて当てるだけなのですが、お手入れをした後に、コットンに黒い汚れがつくのです。

目に見えて汚れが取れるというのは初めてだったので、すっかりハマってしまいました。

ただ、これをしたからといって、若いころのような肌に戻ることはありません。でも、翌朝のお肌の調子はすこぶる良いのは確かです。

毎日お手入れすれば、もっと効果があるのかもしれませんが、専用の化粧水も決して安いものではないし、時間もかかります。

今、現状維持できているのは、この美顔器のお陰だと思っています。これプラス、毛穴ケアに効果のある化粧品を使えばさらなる美肌が期待できそうですが、なかなかそういった化粧品に巡り合えないのが実情です。

色々と、毛穴に効果があると謳っている化粧品がありますが、数が多すぎてどれが自分に合うのか、それが今の課題です。

そんなわけで、無料、もしくはお安いサンプルを積極的に取り寄せて、色々と試しているところです。

一口に「毛穴の悩み」といっても、実際、毛穴のトラブルには年齢や肌のタイプによっても人それぞれ、違いがあります。

適切に悩みに対処するためには、まず自分のトラブルがどのようなパターンに当てはまるのか、理解することが大切です。

■皮脂分泌が過剰なために起こる毛穴づまり

毛穴の悩みとして若い世代に一番多いのが、このトラブルでしょう。

鼻やTゾーンなどの、皮脂分泌が過剰になりやすい部分の毛穴に見られます。

いわゆるイチゴ鼻といわれるように、毛穴が開き、白っぽい角栓汚れが目立ちます。

しっかり洗浄&程よい保湿によって、皮脂分泌を正常にするケアが有効です。

■色素沈着して黒くなった毛穴

上の状態が進むと、汚れた皮脂が酸化して、毛穴が黒っぽくなります。

こうなると、ただ洗浄するだけではキレイになりません。

通常のシミと同じように色素沈着している状態ですから、美白効果のあるケアが必要です。

もちろん前提として日々のUVケアが欠かせません。

■加齢などによる毛穴の目立ち

次に、加齢などによって肌のハリが失われると、毛穴も緩んでしまい、目立ってくるようになります。

頬などに縦長の毛穴が目立つようになったら、このパターンが疑われます。

この時に、毛穴が気になるからといって、皮脂をとるような毛穴ケアを選んでしまうと、逆効果になります。

この場合には、ハリの回復などを目的とした、アンチエイジングのケアが有効です。

以上のように、自分に合ったケアをしてくだい。

年齢を重ねるごとに、顔のの毛穴が少し気になって来るようになりました。
とくに気になるのは、鼻の毛穴です。
今までは、乾燥肌であることもあり、
お肌の保湿に重点を置いてケアをしていたので、
毛穴の引き締めなどについては、ほとんど手をつけないような状態でした。
メイクで隠せば、しばらくは毛穴が気にならない状態にまで隠せるのですが、
時間が経つと、暑い季節であることもあり、その毛穴から皮脂が染み出てきて、
メイクで隠し切れなくなってしまいます。
それに、ファンデーションなどで無理やりその毛穴を埋めるのも、
メイク汚れがどんどん毛穴に蓄積されて、
そのまま黒ずみの原因になってしまいそうで恐いですよね。
もう、毛穴の開きをメイクで隠すことは諦めて、
徹底的に毛穴のケアに、向き合わなければならないなと思っています。
まず手始めに、毛穴にたまった老廃物を優しく落とすことから始めたいと思っています。
そこから、なんとか毛穴を引き締められるように、努力していきたいと思います。

肌は乾燥肌です。
今までに、ニキビに悩んだ事はありません。
若い頃はスキンケアをするなら、軽く保湿位していればこと足りていました。
しかし、ある年齢になると鼻周りの毛穴だけが妙に目立つようになりました。
もっと詳しく言うと、鼻周りの下辺りです。
そこだけ肌質が周りと違い、オイリー肌なんです。
しかし、いつも使っている洗顔料は乾燥肌用です。
鼻周りに合わせて、オイリー肌用を使うと肌がやたらとサッパリしてしまいます。
つまり、洗顔後直ぐにつっぱってしまいます。
しかし鼻周りはスッキリします。
保湿系の洗顔料を使うと、肌は保湿されて良い状態になります。
しかし鼻周りは、脂分が残っている感じで二度洗いになります。
混合肌で、しかも鼻周りだけがオイリー肌の場合は、どのようなタイプの洗顔料やクレンジングを使うのか分からないのです。
どちらかに合わせるという考え方が違うのかもしれません。
保湿できて、毛穴も綺麗になるものがあると一番便利です。
最近よくある、油で油を落とすタイプが良いのかなとも思います。

顔を洗うのに、冷たい水の方が皮膚が引き締まるようで良いと思う方もいれば、お湯の方が毛穴も開いて、ヨゴレを落とせる方がいいと思う方もいるでしょう。
では実際に洗顔の際は、どれぐらいの温度の水で行なえば、毛穴を目立たなくできるでしょうか。
まず熱めのお湯ですが、これを利用しての洗顔は、毛穴を開いてヨゴレを落としてくれる代わりに、必要な水分や皮脂も落としてしまうので、乾燥肌になりやすくなってしまうため、NGです。
では冷たい水は?というと、こちらは皮膚はひき締まって、お肌の油などをキープできますが、毛穴の奥のヨゴレなどが落とせなくなってしまいます。
ですから、結論として一番いいのは熱すぎないお湯…人肌程度のぬるま湯が、洗顔には適しているといえます。
洗顔後に化粧水を早めにつければ、毛穴もいつしか目立たなくなるでしょう。
ぬるま湯で顔を洗ったあとに、冷たい水を利用するといった方法でしたら、引き締め効果もあって、おすすめです。

断食は、症状や目的に合わせて、大体10日~2週間ほど行います。
それは、胃や腸が弾力を回復するのに必要な期間や、体重を減らすのに
必要な期間等です。
目的が達成されたなーと感じたら、断食は切り上げた方がいいです。
あとは幾ら延ばしても、意味が無くなるからです。
断食のプロセスは、まず、少しずつ食べ物を減らす予備断食から始めます。
断食前に、肉類等の酸性食品を取ると、断食の苦痛が増すので、取らない
方が賢明です。
また、いきなり断食という体へのショックを緩和する効果もあります。
いよいよ断食に入る時には、虫下しと下剤を飲みます、腸内の残留物を早く排出させるためです。
断食から2~3日間は、強い空腹感がありますが、それを過ぎると、舌の奥に舌苔(ぜったい)
という白い苔が出来、空腹感が無くなります。
断食中は、水分を多く取る事、これまでは食事から摂取していた水分が無くなるので、
努めて水分を摂りましょう。
それから、断食中には、体の老廃物が血液中に排出されておきる、倦怠感や頭痛に悩まされる事が
ありますが、これは一時的なモノで、体外に老廃物が排出されるに従い、解消されます。
そして、動かずにいるよりは、軽い運動や趣味は行った方が良いそうです。
断食で一番辛いのは、実は退屈という経験者の話もあります。
体がスッキリしたら、断食を止め、おかゆから、除々に食事を摂取し、通常に戻します。
断食の注意点ですが、個人でやるなら、3日以上の断食は、してはいけません。
断食は、断食自体よりも、その後の食事の摂取の方が難しいのです。
3日以上の断食は、専門の施設で行わなければなりません、断食後は、食欲が増大する為に、
個人ではコントロールが難しく、急な食事摂取は、腸捻転を引き起こし、最悪の場合、死を招く場合もあるのです。

食べないだけではダメ

断食ダイエットというと、よく「ただ食べない」というだけと誤解している人がいます。
しかし、断食ダイエットをしている最中にも、水分やミネラル、ビタミンなどは適切に摂取する必要があります。
また、脳の働きには糖分が必要なため、断食ダイエットでも、飴を一日に一粒程度摂ることを勧めている場合もあると思います。
きちんと管理をせずに、ただ「食べないという」いうだけの断食を行った場合、確かに断食中は痩せるのですが、断食が終わった後、逆に、体が飢餓状態を認識してしまい、
リバウンドなどをおこしやすいという話もあります。
折角ダイエットをするのですから、リバウンドをせずに、美しく痩せたいものです。
そのためにもきちんと管理された断食ダイエットを行うべきだと思います。

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start writing!