毛穴トラブル 原因に合ったケアを

一口に「毛穴の悩み」といっても、実際、毛穴のトラブルには年齢や肌のタイプによっても人それぞれ、違いがあります。

適切に悩みに対処するためには、まず自分のトラブルがどのようなパターンに当てはまるのか、理解することが大切です。

■皮脂分泌が過剰なために起こる毛穴づまり

毛穴の悩みとして若い世代に一番多いのが、このトラブルでしょう。

鼻やTゾーンなどの、皮脂分泌が過剰になりやすい部分の毛穴に見られます。

いわゆるイチゴ鼻といわれるように、毛穴が開き、白っぽい角栓汚れが目立ちます。

しっかり洗浄&程よい保湿によって、皮脂分泌を正常にするケアが有効です。

■色素沈着して黒くなった毛穴

上の状態が進むと、汚れた皮脂が酸化して、毛穴が黒っぽくなります。

こうなると、ただ洗浄するだけではキレイになりません。

通常のシミと同じように色素沈着している状態ですから、美白効果のあるケアが必要です。

もちろん前提として日々のUVケアが欠かせません。

■加齢などによる毛穴の目立ち

次に、加齢などによって肌のハリが失われると、毛穴も緩んでしまい、目立ってくるようになります。

頬などに縦長の毛穴が目立つようになったら、このパターンが疑われます。

この時に、毛穴が気になるからといって、皮脂をとるような毛穴ケアを選んでしまうと、逆効果になります。

この場合には、ハリの回復などを目的とした、アンチエイジングのケアが有効です。

以上のように、自分に合ったケアをしてくだい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です